カテゴリー別アーカイブ:

フランス行ってきました

どうもお久しぶりのブログ更新です。
7月の中頃に夫と一緒にパリを中心としたフランス旅行に行ってきました。

回りたいところが色々あったので、飛行機とホテルのみの個人旅行パックで現地に行って
遠くて行き辛い辺り(モンサンミッシェルとかヴェルサイユ)をツアーで補完して回りました。
海外旅行2回目・ヨーロッパは初ということで
色々失敗したりトラブルもあったけど色々見れて楽しい旅でした。
資料写真もいっぱい撮ってこれました。

せっかくなので写真ちょっと載せときますね。
150718
ヴェルサイユで撮ってきた写真を背景にしてマリーとアンリ落書き。

時間があまりなくて宮殿の中をざっくりとしか回れなかったのですが
なんかもう色々広くて大きくて豪華で凄かったです…!
ここで大勢の人間に囲まれてマナーでぎっちぎちに固められて
こんな家落ち着けない!ってプチトリアノンにひきこもったアントワネットの気持ちすっごいわかる
自分ならストレスで胃が爆発してる

ここから下長いのでたたんでおきます
続きを読む

アメリカの思い出 その1

年末から2013年に撮った分の写真をちまちまと整理していたら
6月頃に行ったロサンゼルス&ベガスの写真がもりっと出てきたので載せてみます。

折角なので上司や同僚と色々行きたい所巡ってきました。
これは映画ブレードランナーのロケ地として有名なLAのブラッドベリービル。
劇中ではタイレル社の技師・セバスチャンのアパートとして出てきます。
ラスト、デッカードとロイが追いかけっこしたビルですね。
140117a
クリックでおっきくなるよ

LAのダウンタウンに1893年に建てられた歴史ある建物で、上階のほうはオフィスとして使用されているため立ち入り禁止でしたが、一階の吹き抜け部分は出入り自由。アトリウムから見上げるとガラス天井で照らされたレンガと鉄の組み合わせがたまらなく美しかったです。
ブレードランナー好きの上司と自分は大興奮で撮影会でした。

こちらはラスベガスで行った中で一番楽しかったモッブミュージアム
140117b
ラスベガスの礎を築いたアメリカのギャング、マフィアや彼らと戦った警察の歴史が資料や体験型のアトラクションで学べる様になっています。
実物の展示や映像資料が多くて、英語に明るくなくても楽しめました。
展示品の中には聖バレンタインデーの虐殺で銃弾を大量に浴びた壁(実物!)なんかも。
映画の小道具展示もあってギャング映画好きなら一件の価値ありの場所ですよ。

あとここの近くのMOB BARというお店でランチを食べたのですが、
ごはん美味しいし店員さんが超笑顔で親切で最高でした。もう一回行きたい場所。
しかしベガスは日差しが強く、湿度低くて気温40度位あるので干涸びるかと思いました。
海外ドラマのキャラがみんなサングラスかけてる理由がわかった…目が乾くからだ…

他にも色々行ってきたので写真ぽちぽちまとめたらまた書こうと思います。
撮ってきた写真こんなんばっかりで親に「あんた本当に仕事で行ったの?」って言われたよ…