【掲載情報】彼女と私の異国ごはん2話(フォアミセス4月号)

遅い更新になってしまいすみません。

3/3発売の月刊フォアミセス4月号※(秋田書店)に掲載された『彼女と私の異国ごはん』2話(36P)のお知らせです。
※紙の雑誌は書店の店頭にはもう置いていませんが、ネット書店ではバックナンバーの購入も可能です。また電子書籍も販売中です。

同居中の旅好きなフリーライターの千鳥(ちどり)と会社員の灯子(とうこ)。千鳥がコロナの流行で海外に行けなくなった代わりに、二人で色々な国の料理を作って、家で一緒に旅気分を楽しもう!という漫画です。

試し読みとして冒頭6Pまでおいておきます。今回は灯子のイヤリングとフランスの蚤の市のお話。

続きはフォアミセス4月号でどうぞ。フランスの蚤の市の風景、描くの大変でしたが楽しかったです。

今回登場する料理はブッフ・ブルギニョン。牛肉と野菜を赤ワインでコトコト煮込んだフランスの伝統料理です。
実際に家で作ったのはこんな感じ👇
牛肉がほろほろになって美味しかったです。

当初は1話のみの読み切りの予定だった『彼女と私の異国ごはん』ですが、昨年発売のフォアミセス11月号に掲載時にご好評いただいたおかげで今回からシリーズ連載になりました✨今後、2〜3ヶ月に一度の少しゆっくりペースで掲載される予定です。

読み切りの掲載時にアンケートなどで応援して下さった方々、本当にありがとうございます。女性二人の幸せな同居生活と世界の美味しいご飯をつめた本作、楽しんで読んでいただければ嬉しいです。

※セリフの入った画像は宣伝用に出版社から提供していただいたものを使用しています。
記事中の画像の転載や加工、二次利用は禁止です。
※Do not use my works without my permission

PAGE TOP